育児ってやっぱり個人差がありますね

娘が産まれて6ヶ月がたつ1児のママやっていますが。
自分の母親曰く、娘は楽な子みたいです。
母は私を含め3人を育ててきました。その経験上娘は親思いのいい子だねって言っています。
私には初めての子で旦那さんとの15歳の年の差婚なので娘だけなのかな〜って思うので、この子の子育てしか分からないのかな〜。
なので娘が楽って感じることもなく育児していますが、考えてみるとそうだなって思うところもあります。
生後1ヶ月ぐらいまでは夜間の授乳はあったのですが、2,3か月になるとあまり起きなくなり、今では朝までぐっすり寝ています。
最初のころは心配で夜中に起きて呼吸の確認したりしていました。母や病院で無理に起こさなくてもいいですよと言われ、最初の頃からママも朝まで寝れていました、
夜泣きも今のところなく、夜は快適です。
ただ、ママの姿が見えなくなると駄目病なのですが、そこが愛おしく思えてしまいます。
その時は、母やパパが何をしてもダメなのですがママをみれれば泣き止みます、
こんなにいい娘でありがとう。これからも宜しくね。
これからも頑張って育児に励んでいきたいと思います。jpjeunet-siteofficiel.com

センバツ高校野球を楽しんでいます

センバツ高校野球が始まってから毎日観戦しています。
今回の大会は接戦が多く、単なる一ファンとしては楽しめる試合が多いです。

関係者から見れば、最後まで気が抜けない試合内容かもしれません。
まったく点が入らないゼロが続く試合も、ある意味引き締まって面白い試合かもしれません。

しかし、適度にシーソーゲームのような試合の方が見る方にとっては楽しめるような気がします。
甲子園大会はコールドゲームがないので、点差が開いてしまうと、場合によっては可哀そうに思えてきてしまいます。

また、点差をつけたほうのチームの攻撃がかなり長く、いったいいつ終わるのだろうと思ってしまいます。
春の選抜は夏の大会に比べると、出場校が少ない分、試合日程も少なくなっています。

1日3試合ずつのようですが、このくらいがちょうど良いような気がします。
1日4試合だと第一試合は朝早くて大変ですし、第四試合はナイトゲームになってしまうことも多いようです。

しばらくセンバツ大会が続くので、1回戦からじっくりと楽しんでいきたいと思っています。ヒゲ脱毛は、神戸に行くと安い料金で受けられます

アロマオイルで消臭スプレー

自分で好みのアロマオイルを使ってブレンドしてオリジナルの消臭スプレーを作ってファブリック(玄関、トイレ、カーテン、床マット、ベットマット、ソファ、クッションなど)何でもかけて使用しています。自分好みの香りに包まれて毎日幸せです。既製品の消臭スプレーのあらゆる効能などには劣るかもしれませんが、毎日のことなので、節約にもなりますし、花粉の季節など期間限定である特定の効能に特化したスプレーを使いたいときなどは適宜取り入れながら上手に使い分けています。最近では子どもの運動靴にも使用していますよ。前は暖かい季節になってくると運動靴がにおったり、結構大変でしたが、このスプレーのおかげでほとんどなくなりました。既製品はもちろんいいのですが、やはり毎日となるとかなり金額もかさむんですよね。そこでこのオリジナルの消臭スプレーは画期的でした。自分で作れるというちょっとした達成感もありますし、作り方も非常に簡単なので、楽しいのです。thames-search.com