センバツ高校野球を楽しんでいます

センバツ高校野球が始まってから毎日観戦しています。
今回の大会は接戦が多く、単なる一ファンとしては楽しめる試合が多いです。

関係者から見れば、最後まで気が抜けない試合内容かもしれません。
まったく点が入らないゼロが続く試合も、ある意味引き締まって面白い試合かもしれません。

しかし、適度にシーソーゲームのような試合の方が見る方にとっては楽しめるような気がします。
甲子園大会はコールドゲームがないので、点差が開いてしまうと、場合によっては可哀そうに思えてきてしまいます。

また、点差をつけたほうのチームの攻撃がかなり長く、いったいいつ終わるのだろうと思ってしまいます。
春の選抜は夏の大会に比べると、出場校が少ない分、試合日程も少なくなっています。

1日3試合ずつのようですが、このくらいがちょうど良いような気がします。
1日4試合だと第一試合は朝早くて大変ですし、第四試合はナイトゲームになってしまうことも多いようです。

しばらくセンバツ大会が続くので、1回戦からじっくりと楽しんでいきたいと思っています。ヒゲ脱毛は、神戸に行くと安い料金で受けられます